在学生の方へ
受験生の方へ
大学案内

一般入試

お気に入りリストに追加

教育学部 芸術学部 経済学部

医学部 理工学部 農学部

 

 

 

一般入試募集要項 

 

 

掲載中

 

■教育学部

入学の機会を広く保障するために,大学受験資格を有する全ての者を対象とした一般入試を行います。一般入試では,「前期日程」と「後期日程」の2つの入試区分により,異なる観点から入学者を選考します。

前期日程
大学で学習するために必要な基礎学力として汎用的な学力を有しているかを判断するために, 大学入試センター試験によって,高等学校までの学習到達度を評価します。また,個別学力検査 においては,専門科目を理解するために必要な基礎学力または適性を有しているかを,英語および国語または数学(いずれか1教科)によって評価します。
後期日程
大学で学習するために必要な基礎学力として汎用的な学力を有しているかを判断するために, 大学入試センター試験によって,高等学校までの学習到達度を評価します。また,個別学力検査 においては,専門科目を理解するために必要な基礎学力または適性を有しているかを,英語および小論文によって評価します。
●学部,学科・課程等及び募集人員等
募集人員等
学部,学科・課程等名
募 集 人 員 備     考
一 般 入 試
前 期 日 程 後 期 日 程
教育学部 学校教育課程

幼小連携

教育コース

 

幼小発達

教育専攻

 

 

15

 

5

○幼小連携教育コース(推薦入試は除きます。)は,入学後それぞれの専攻に分かれます。

 

特別支援

教育専攻

 

小中連携

教育コース

 

初等教育

主免専攻

 

43

12 

 

中等教育

主免専攻

 

12 5
小     計

 

70

 

22 

 

このページのトップへ

 
  ■芸術地域デザイン学部

 

入学の機会を広く保障するために,大学受験資格を有する全ての者を対象とした一般入試を行います。一般入試では,「前期日程」と「後期日程」の2つの入試区分により,異なる観点から入学者を選考します。

前期日程

大学で学習するために必要な基礎学力として汎用的な学力を有しているかを判断するために,大学入試センター試験によって,高等学校までの学習到達度を評価します。また,個別学力検査 においては,専門科目を理解するために必要な基礎学力,適性および技術を有しているかを,各コースが指定する評価方法(総合問題,実技検査)によって評価します。

後期日程

大学で学習するために必要な基礎学力として汎用的な学力を有しているかを判断するために,大学入試センター試験によって,高等学校までの学習到達度を評価します。また,個別学力検査においては,専門科目を理解するために必要な基礎学力,適性および技能を有しているかを,各コースが指定する評価方法(学力検査,問題解決・提案力テスト,実技検査)によって評価します。

●学部,学科・課程等及び募集人員等
募集人員等
学部,学科・課程等名
募 集 人 員 備     考
一 般 入 試
 前 期 日 程  後 期 日 程
芸術地域デザイン学部 芸術地域デザイン学科

 

芸術表現コース

 

 

33

 

12

 

地域デザインコース

 

 

25

 

15

 

小     計

 

 

58

 

27

〇芸術地域デザイン学部一般入試個別学力検査について

〇「総合問題」問題例(サンプル)

〇「問題解決・提案力テスト」問題例(サンプル)

このページのトップへ

■経済学部
入学の機会を広く保障するために,大学受験資格を有する全ての人を対象とした一般入試を行います。一般入試では,「前期日程」と「後期日程」の2つの入試区分により,異なる観点から入学希望者を選考します。
前期日程
大学で学習するために必要な基礎学力を有しているかを判断するために,大学入試センター試験によって,高等学校までの学習到達度を評価します。また,専門科目を理解するために必要な基礎学力として,国際的な視野で情報を収集し理解するための英語力を有しているかを判断するために,個別試験によって英語の基礎学力を評価します。
後期日程
大学で学修するために必要な基礎学力を有しているかを判断するために,大学入試センター試験によって,高等学校までの学習到達度を評価します。また,社会科学の専門知識を得るために必要な基礎学力として,文献や資料の読解力と論理的思考能力および表現力を有しているかを判断するために,個別試験の小論文によって評価します。
●学部,学科・課程等及び募集人員等
  募集人員等
学部,学科・課程等名
募 集 人 員 備     考
一 般 入 試
前 期 日 程 後 期 日 程
経済学部

経済学科

70 20

一般入試は,3学科の中から順位を付けて第3志望まで志望できます。

経営学科

30 20

経済法学科

35 25

小   計

135 65

 

 

 

このページのトップへ

 

■医学部
入学の機会を広く保障するために,大学受験資格を有する全ての人を対象とした一般入試を行います。一般入試では,「前期日程」と「後期日程」の2つの入試区分により,異なる観点から入学希望者を選考します。
前期日程
大学で学習するために必要な基礎学力として汎用的な学力を有しているかを判断するために,大学入試センター試験と調査書によって,高等学校までの学習到達度を評価します。また,専門科目を理解できる基礎学力,科学的あるいは論理的思考力および問題解決能力,明確な志望動機や入学後の意欲等,医療従事者としての適性を有しているかを判断するために,個別試験において,学力検査(医学科),小論文(看護学科),面接試験および調査書によって評価します。
後期日程
大学で学習するために必要な基礎学力として汎用的な学力を有しているかを判断するために,大学入試センター試験と調査書によって,高等学校までの学習到達度を評価します。また,明確な志望動機や入学後の意欲等および医療従事者としての適性を有しているかを判断するために,個別試験において,調査書,自己推薦書および面接試験によって評価します。
●学部,学科・課程等及び募集人員等
募集人員等
学部,学科・課程等名
募 集 人 員 備     考
一 般 入 試
前 期 日 程 後 期 日 程
医学部 医学科 50 10

看護学科 35 5
小 計 85 15
 

このページのトップへ

■理工学部
入学の機会を広く保障するために,大学受験資格を有する全ての人を対象とした一般入試を行います。一般入試では,「前期日程」と「後期日程」の2つの入試区分により,異なる観点から入学希望者を選考します。
前期日程
大学で学習するために必要な基礎学力として汎用的な学力を有しているかを判断するために,大学入試センター試験によって,高等学校までの学習到達度を評価します。また,専門科目を理解できる基礎学力を有しているかを判断するために,個別試験によって数学と理科の基礎学力を評価します。
後期日程
大学で学習するために必要な基礎学力として汎用的な学力を有しているかを判断するために,大学入試センター試験によって,高等学校までの学習到達度を評価します。また,各学科の専門科目と特に関係の深い教科および科目について高い学力を有しているかを判断するために,個別試験によって各学科が指定する科目の学力を評価します。
●学部,学科・課程等及び募集人員等
募集人員等
学部,学科・課程等名
募 集 人 員 備     考
一 般 入 試
前 期 日 程 後 期 日 程
理工学部 数理科学科 24 6

一般入試(前期日程)は,7学科の中から順位を付けて第2志望まで志望できます。

 

機能物質化学科は,入学して1年後にそれぞれのコースに分かれます。

 

都市工学科は,入学して1年半後にそれぞれのコースに分かれます。

物理科学科 30 8
知能情報システム学科 45 10
機能物質化学科 物質化学コース 62 16
機能材料化学コース
機械システム工学科 58 17
電気電子工学科 60 22
都市工学科 都市環境基盤コース 61 15
建築・都市デザインコース
小   計 340 94
 

このページのトップへ

■農学部
入学の機会を広く保障するために,大学受験資格を有する全ての人を対象とした一般入試を行います。一般入試では,「前期日程」と「後期日程」の2つの入試区分により,異なる観点から入学希望者を選考します。
前期日程
大学で学習するために必要な基礎学力として,汎用的な学力を有しているかを判断するために,大学入試センター試験によって,高等学校までの学習到達度を評価します。また,専門科目を学ぶために必要な基礎学力を有しているかを判断するために,個別試験によって,「数学」と「英語」の基礎学力を評価します。
後期日程
大学で学習するために必要な基礎学力として,汎用的な学力を有しているかを判断するために,大学入試センター試験によって,高等学校までの学習到達度を評価します。また,専門科目を深く理解するために必要な数理的な思考力・表現力に関する高い能力を有しているかを判断するために,個別試験によって,「数学」の基礎学力を評価します。
●学部,学科・課程等及び募集人員等
募集人員等
学部,学科・課程等名
募 集 人 員 備     考
一 般 入 試
前 期 日 程 後 期 日 程
農学部 応用生物科学科 25 10

一般入試は,3学科の中から順位を付けて第2志望まで志望できます。

 

生物環境科学科は,入学して1年後にそれぞれのコースに分かれます。

生物環境科学科 生物環境保全学コース 30 15
資源循環生産学コース
地域社会開発学コース
生命機能科学科 30 5
小   計 85 30
 

このページのトップへ

大学案内
佐賀大学憲章
沿革・歴史
組織図
教育情報
法定情報公開
佐賀大学の取り組み
公募情報
大学の広報
教育・研究
佐賀大学学士力
学位授与の方針,教育課程編成・実施の方針,入学者受入れの方針
インターフェース科目
全学統一英語能力テスト(実施結果)
ポートフォリオ
教員総覧データベース
研究室訪問
学生生活・進路
相談窓口一覧
学生相談・支援
学生便覧
時間割
課外活動
学生寄宿舎
学生生活
キャリアセンター
佐賀大学アプリ
社会貢献・国際交流
産学・地域連携機構
地(知)の拠点整備事業
国際交流推進センター
交換留学制度
短期海外研修(SUSAP)
留学サポート
短期交換留学プログラム(SPACE)
日本語・日本文化研修留学生プログラム
入試関係
学部入試
大学院入試
3年次編入学
入試統計過去問
オープンキャンパス・進学説明会
資料請求
佐賀大学を知るための情報源

国立大学法人佐賀大学

国立大学法人佐賀大学
〒840-8502 佐賀市本庄町1
E-mail.sagakoho@mail.admin.saga-u.ac.jp
Copyright(C)2010 Saga University